クラス プロフィール ライブ情報 ギャラリー カネラプーラについて リンク お問い合せ

 
(HOMEへ戻る)ESTUDIO PALOMA BLANCA
Perfil[プロフィール]

小島 慶子 - Keiko Kojima

小学校入学と同時にモダン・クラシックバレエを始め、日本女子体育大学舞踊科入学。

佐藤桂子・山崎泰スペイン舞踊団に入団し、在学中同舞踊団の作品に数多く参加。

1988年 初渡西。セビージャにてホセ・ガルバンに師事。帰国後舞踊団を退団。プロとして新宿ギターラ他、全国各地で活動を開始する。

1989年 「アンビエンテ・デ・セビージャvol.1」(新潟)ホセ・ガルバン、イスラエル・ガルバン他と共演。

1991年 再渡西。ホセ・ガルバン、ラ・チナに師事。滞在中、ホセの導きでスペイン及びフランス各地で1ヶ月間舞台出演。
その後ファルーコ、コンチャ・バルガスに師事しフラメンコの神髄に触れ、深く感銘を受け影響される。

1995年 自身のスタジオ「ESTUDIO PALOMA BLANCA」開講。同時期に結婚・出産と重なり後進の指導に専念、4年間表舞台から遠退く。

2000年 活動再開。タブラオを中心に、以降現在まで精力的にライブを行う。

2004年 「アンビエンテ・デ・セビージャvol.2」(新潟、東京)ホセ・ガルバン、イスラエル・ガルバン他と再共演。

2005年 「Grupo Canela pura」結成。金田豊、小原正裕、川島桂子と共に現在も活動中。

2015年 スタジオ設立20周年を迎え「VEN PACA! Vol.10」を開催。
「VIVE O MUERE」(高円寺カサ・デ・エスペランサ)初演。

2016年 自身初のリサイタル「VIVE O MUERE」(座・高円寺2)再演。

その他、アンヘリータ・バルガス、ボケロン、ラモン・アマドール、エンリケ・エル・エストレメーニョ等、共演多数。

(C) PALOMA BLANCA


Copyright(C) PALOMA BLANCA All Rights Reserved.